ThinkPad A275のWiFi設定

ThinkPad A275のWiFiをDebianで認識させる方法

gcc, make, git, 利用しているカーネルのlinux headerを入れておく。A275内蔵のWirelessデバイスはrtl8822BEというものなので、まずそのドライバを手に入れる。 GitHub上で、rtlwifi_new.gitのextendedブランチにrtl8822BEに対応したドライバがあるため、cloneして構築する。

$ git clone https://github.com/lwfinger/rtlwifi_new.git
$ cd rtlwifi_new
$ git checkout origin/extended -b extended 
$ make
$ sudo make install

make install後、以下の場所にインストールされる

/lib/modules/4.18.5/kernel/drivers/net/wireless/realtek/rtlwifi

カーネルモジュールを有効化し、再起動する。

$ sudo modprobe -r rtl8822be
$ sudo modprobe rtl8822be
$ sudo /sbin/depmod -a 4.18.5
$ sudo update-initramfs -u
$ sudo reboot
Command Description
modprobe カーネルモジュールをロード。-rをつけるとアンロード。insmod、rmmodと異なりモジュール同士の依存関係を考慮する
/sbin/depmod -a 全モジュールの依存関係リストを更新
update-initramfs -u initrd.imgの更新

最後に、iwconfigでデバイス一覧にデバイスが表示されていれば成功。